脱毛痛くないは嘘!

脱毛をするためには痛みを伴います。
普通にムダ毛を引っこ抜く時を思い浮かべてください。

痛みを感じないという人はいますか。
脱毛というのは毛根を刺激してムダ毛が再度生えてこないように抑止する方法です。

そのためどうやっても痛みは感じます。
痛みを感じない方法は医療機関での脱毛によって麻酔を使う他ありません。
これには別途料金がかかるので、少し高くつきます。

痛みを少しも感じたくないならそのような方法を選んでください。
ただ、最近の脱毛はそれほど痛みを感じないので、安心してください。

最近使われる脱毛方法は「光脱毛」と「レーザー脱毛」が主です。
この二つの脱毛方法は、専用の機械が光やレーザーを出力して標的にあてます。

これにより毛根にダメージを与えてムダ毛が生えてこないようにします。
この方法ならそこまで強い痛みを感じません。

一昔前に使っていたのは「ニードル脱毛」というものです。
これは極細の針を毛穴に刺し、そこに微弱電流を流して毛根にダメージを与えていきます。

いくら極細と言っても、穴一つ一つに針を入れていくわけですから痛くないはずがありません。
このせいで泣くほど痛い思いをしてやっと施術を終えていた人が多かったです。

今もニードル脱毛は行っているのですが、これを選ばない人は多いです。
この方法さえ選ばなければそんな痛い思いをせずに脱毛ができます。

光脱毛とレーザー脱毛を比べてみるとレーザー脱毛のほうが少し痛みは強いです。
なぜならレーザー脱毛の方が出力が高くて、脱毛の威力が高いので必然的に痛みが強くなります。

麻酔を使わずに脱毛をする場合は、一番痛みを感じない「光脱毛」を使いましょう。
痛みに弱いならこの光脱毛が良いと思います。

脱毛方法によって痛みは違うので、それを把握してから自分の気になる部位を脱毛しましょう。
最近の脱毛方法は痛み関しては安心ですので、気軽に脱毛サロンに行ってみてください。

痛いのがダメな人にも安心な施術方法を提供してくれるでしょう。

STLASSH札幌予約